カーラッピングについて

カスタム印刷ビニール・ラップのお手入れ方法は?

A
カスタム印刷ビニール・ラップ
はあなたのトラックや車に個性を加えます。 見た目もシャープで、ビジネスで使用すればエンゲージメントにつながる。 カスタムラップのメンテナンス方法を知っていて、そのグラフィック能力に関する関連知識を持っていれば、優れた広告になる。

顧客は、食料品店やショッピングモールなど、あなたが行く先々であなたの会社を知ることになる。 渋滞時の宣伝にもなる。 多くの利点があるビニール・ラップを維持する方法を知ることは不可欠である。 さもないと、色あせや剥離の恐れがある。

カスタム・ラップの取り付け方は?

A
カスタム・プリント・ビニール・ラップ
は普通のラップとは違います。 前者は最高級の素材を使っており、その上に置かれるベースを引き立てる。 そのため、ラップの専門家は、効果を長持ちさせるためにフードを準備することを勧めている。

表面に塗装ムラがあってはならない。 剥がれたり、欠けたりするようなことは好ましくない。 さらに、ペイントの上に塗られるトップコートは、ラップを補完しない。 表面に付着することはない。

カスタム印刷ビニールの準備について、10K Wrapsにプロの意見を求めることができる。 ラップ施工の前に、塗装の保護やその他の必要な手順について学ぶことができます。

 

あなたが知らない痛車デザイン - 10KWRAPS

カスタムラップの安全性について教えてください。

車両に施されたカスタム・ラップは、常に日光にさらされている状態ではうまく機能しない。 さらに、厳しい天候によって景観が損なわれることもある。 そのため、日差しや雨、雪から保護してください。 ダメージを与える環境は、色やデザインをくすませる。 ここでは、寿命を延ばす方法を紹介しよう。

  • ラップに燃料がこぼれる場合があります。
    カスタム・プリント・ビニール・ラップ
    . 吸水性のある布を手に取り、できるだけ早く燃料を拭き取る。 燃料を放置しておくと、固着剤を損なう可能性がある。
  • ごみが散乱している場所、日差しの強い場所、湿気の多い場所には駐車しないでください。 さらに、春の花粉、鳥の分泌物、木の樹液も避けなければならない。
  • 第三に、日光の当たらない場所に駐車すること。 カスタム印刷されたビニールラップは、紫外線や日光から安全に保たれていれば、優れた効果を発揮する。
  • カバーの有無にかかわらず、ラップと車両はカバーの下に置かなければならない。 気温の変化によりカスタムラップにひび割れが生じることがあるため、暑い日や寒い日にはこの作戦を適応させる。
  • 最後に、ラップをクリーニングする際には、適切な製品を使用しなければならない。 カーアクセサリー全体に洗浄剤を塗布する前に、スポットテストを行ってください。あなたが知らない痛車デザイン - 10KWRAPS

カスタムラップの洗濯方法は?

最も適合した安全なクリーニング方法
カスタム・プリント・ビニール・ラップ
は細かい手洗いです。 この戦略は、光沢のあるラップ、マットなラップ、ポリッシュ仕上げのラップに最適だ。 また、機械類は使用しないこと。

第二に、自動洗車機に車を持ち込む場合は、タッチレスの場所を選ぶこと。 ブラシは、カスタム印刷されたビニール・ラップをはがす可能性があるため、車両に近づけないでください。 さらに、車にもダメージを与える。

10K Wrapsまでお問い合わせください。

10 Kラップは、カスタム印刷されたビニールラップを送料無料で世界中に発送しています。 さらに、90日間の返品ポリシーもある。 ラップに施工不良があった場合、半額になります。 10K Wrapsでは、アクセサリー・デザインの修正は無制限です。 訪問 https://10kwraps.com/ をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です